インターネットバンキングログイン WEB事前審査お申し込み

口座開設

組合加入のメリット

相談会のご案内

各種申請書

通帳・キャッシュカード
ご利用上の注意

電子公告

お問い合わせ

金融機関コード:2580
店舗コード:002(本店)


※当組合の口座はすべて「本店」になります。
マネー・ローンダリング・テロ資金供与対策

お客さま本位の業務運営に関する取組方針

2019年5月24日
朝日新聞信用組合

当組合は、朝日新聞グループの職域信用組合として、お客さまの生活基盤の安定と経済的地位の向上に寄与することを使命としております。
お客さまの満足を第一に考え、質の高い金融商品やサービスを提供し、お客さまに愛されるパートナーを目指していくため、「お客さま本位の業務運営に関する取組方針」を策定いたしました。
この方針を全役職員で共有・実践し、定期的に検証・見直しをすることによって、これまでの活動を通じて築かれた組合員との信頼関係を更に高めてまいります。
1.お客さまの最善の利益の追求
お客さまに対し、誠実・公正に業務を行い、お客さまのライフステージにおける最適な資金計画のサポートなど、質の高い金融商品やサービスの提供に努めます。
2.利益相反の適切な管理
お客さまとの取引にあたっては、お客さまの利益を不当に害することのないよう、「利益相反管理方針」に基づき、適切に管理します。
3.手数料等の明確化
金融商品やサービスの提供に際し、ご負担いただく手数料やその他の費用については、お客さまにご理解いただけるよう、明確な表示、丁寧な説明に努めます。
4.重要な情報の分かりやすい提供
金融商品やサービスに関する重要な情報はホームページに掲載し、パンフレットやチラシ等を用いた分かりやすい説明に努めます。
5.お客さまにふさわしいサービスの提供
お客さまの取引目的・ニーズを的確に把握し、お客さまにふさわしい金融商品やサービスの提供に努めます。
6.職員に対する適切な動機づけの枠組み等
お客さまが求める金融商品やサービスを適切に提供するため、職員への研修や資格取得奨励制度等により、専門的な知識を有する人材育成に取り組みます。