インターネットバンキングログイン WEB事前審査お申し込み

口座開設

組合加入のメリット

相談会のご案内

各種申請書

通帳・キャッシュカード
ご利用上の注意

電子公告

お問い合わせ

金融機関コード:2580
店舗コード:002(本店)


※当組合の口座はすべて「本店」になります。
マネー・ローンダリング・テロ資金供与対策

住宅諸費用ローン

金利引き下げました!

引き下げ後金利:2.50%

住宅購入時に「朝日新聞信用組合住宅ローン」をご契約の方限定でご利用いただけます
購入時の諸費用とは?

住宅を購入するときには、物件価格以外に登記費用、仲介手数料、火災保険料、修繕積立金の
負担金などの費用が必要となります。他にもインテリア・家具・家電購入費や引越費用が必要となる方が多く、これらのお借り入れにお使いいただけます。

ご融資期間は、住宅ローンと同期間まで

同時にお借り入れの朝日新聞信用組合住宅ローンのご融資期間が最長となります。返済期間を長く設定できるので、無理のない返済計画が立てられます。

商品内容 2020年1月6日現在
ご利用いただける方 朝日新聞信用組合の組合員で以下の条件を満たす方。
 ○ 勤続1年以上、年齢満20歳以上である方。
 ○ 当組合指定の団体信用生命保険に加入が認められる方。
 ○ 住宅購入時に朝日新聞信用組合住宅ローンを契約いただいた方。
お使いみち 住宅購入に伴う諸費用(登記費用、仲介手数料、火災保険料等)、修繕積立金等の負担金、引越費用、家具・家電・インテリア等購入費用、外構費用など。
お借入金額 住宅購入価格の5%相当額以内または300万円以内のどちらか低い金額(1万円単位)。
※審査の結果、ご希望に添えない場合がございます。
お借入期間 最長35年もしくは朝日新聞信用組合住宅ローン借入期間のいずれか短い期間となります。
※中途退職された場合および朝日新聞信用組合住宅ローンを完済した場合には、一括返済していただきます。
金利 (1)基準金利
借入利率の基準となる「基準金利」は店頭表示の変動金利となります
※実際に適用される借入利率は、お申し込み時点ではなく、お借り入れ時点の店頭表示利率により決定します。
(2)金利の見直し
金利は6月、12月の第一営業日に見直したものを7月、1月の第一営業日より適用します。
ご返済 (1)ご返済方法
毎月元利均等返済および元金均等返済。貸付額の40%を上限として、賞与返済も併用できます。
なお、朝日新聞信用組合住宅ローンの返済方法と同じとします。
(2)ご返済日
お客さまが朝日新聞社社員であれば毎月22日、それ以外の方は毎月28日となります。
また、返済日が土日祝日の場合は、朝日新聞社社員の方は前営業日、それ以外の方は翌営業日となります。
繰り上げ返済 20万円以上の一部繰り上げ返済手数料、一括返済手数料ともに無料です(一部繰り上げ返済はご返済日に限ります)。
※20万円未満の一部繰り上げ返済は受け付けておりません。
※2020年1月より一部繰り上げ返済額を30万円から20万円に引き下げました。
融資事務手数料 無料です。
保証料 保証会社をつけないため、不要です。
担保 朝日新聞信用組合住宅ローンのご融資対象物件(土地・建物)に、当組合が承諾する順位以内の抵当権を設定していただきます。
※抵当権設定に関する費用はお客さまのご負担となります。
連帯保証人 身元確実で前年年収300万円以上ある連帯保証人を1名たてていただきます。ただし、両親または配偶者を保証人にする場合に限り、保証人の年収は問いません。
団体信用生命保険 当組合所定の団体信用生命保険にご加入いただきます(保険料は当組合が負担します)。
ご注意事項 原則、朝日新聞信用組合住宅ローンと同時のお申込み・お借入れとなります。
ページの先頭へ